家族住宅株式会社

FREESTYLE PLAN

注文住宅ならではの家づくり

「長く暮らす家だから自分たちらしさを叶えたい」
家族住宅ではそんなお客様と向き合い、自由設計の注文住宅をお作りしています。
世界でひとつの、お客様の暮らしにぴったりとフィットする家を実現するために。
私たちはお客様一人ひとりの理想のマイホームと向き合っています。

  • Point1

    お客様主体の自由設計

    お客様一人ひとりのライフスタイルに合わせた設計を行います。 「ペットと暮らしやすい家」や「料理が楽しめるキッチン」「緑が身近にあり自然を感じられる家」など。 ご家族に合わせたオリジナルの家づくりが注文住宅の魅了です。

    詳しくはこちら
  • Point2

    間取り自由のFITプラン

    床材や外壁色を選んでいく当社の規格住宅・FITシリーズはご家族に合わせた間取りのカスタマイズにも対応しています。間取りは自由に考え、設備や外壁などのカラーはプランの中から選択ということも可能です。

    詳しくはこちら
  • Point3

    安心のテクノロジー

    当社では外断熱をベースとした湿式外断熱工法「EIFS-Gガーディアンシステム」を採用しています。耐久性・耐震性に優れており、断熱材は加工可能なため、どんな設計の家にも対応出来るフレキシブルさも評価されています。

    詳しくはこちら
リビングの写真

Point1
お客様主体の自由設計

FREE STYLEプランではお客様一人ひとりのライフスタイルに合わせて設計します。
家族構成はもちろん、「お子様をどんな風に育てたいか」や「団らん」や「プライバシー」など、それぞれのご家庭で大事にされたいことに合わせたオリジナルの家づくりが注文住宅最大の魅力です。また、理想の家づくりには土地探しも重要です。一生に一度の家づくりで理想の家を実現したい方は土地探しに強いネクステップと連携した私たち家族住宅にお任せください。

自分らしさを叶える注文住宅

Case1
庭の写真

美しい庭が自慢!
自然を身近に感じる家。

玄関までのアプローチには豊かな緑がお出迎え。自然の恵みを身近に感じられる日々がそこにあります。4LDKの間取りの自慢は贅沢な造りのリビング。カウンターキッチンと繋がった広々空間です。大きな吹き抜けの窓は上から一定の光が降り注ぐので日中ずっと明るく過ごせます。

Case2
リビングの写真

夏は涼しく、冬は暖かい
「外断熱の家」

外断熱をベースとした湿式外断熱工法「EIFS-Gガーディアンシステム」を採用しました。耐久性・耐震性に優れており、断熱材は加工可能なため、どんな設計の家にも対応出来るフレキシブルさも評価されています。

部屋の写真

Point2
間取り自由のFITプラン

6つのプランから床材や外壁色を選んでいくFITシリーズ。規格住宅として多くのお客様にご好評をいただいております。

間取りは自由に考え、設備や外壁などのカラーはFITプランの中から選択ということも可能です。ご家族に合わせた間取りのカスタマイズに対応しつつキッチンやバスルームを標準仕様から選ぶことも出来ますのでご相談ください。

標準仕様のご紹介

キッチン「ミッテ I型 基本プラン 食洗器」

キッチンカタログの画像

バスルーム「Sazana HSシリーズ Tタイプ」

バスルームカタログの画像

洗面台「シーライン D530タイプ ウォールナット柄」

洗面台カタログの画像

トイレ「レストパル(床排水)I型」

トイレカタログの画像

玄関収納「Rafiiシリーズ」

玄関収納カタログの画像

インテリア建材

インテリア建材カタログの画像
Point3

家族住宅が採用する
工法とテクノロジー

住宅の外観

九州初上陸の断熱システム
EIFS-G(湿式外断熱工法)

抜群の透湿性と断熱性で快適な暮らしを実現。

当社では外断熱をベースとした湿式外断熱工法「EIFS-Gガーディアンシステム」を採用しています。長年の月日をかけて検証し、採用を決めた外断熱工法は建物全体を断熱材で包み込む建築工法です。

空気の流れを安定させ、内部環境を安定させます。雨風を防ぎながら微粒子の水分は通すため、室内で発生する結露を防ぎ、カビ・ダニの発生を防止します。

耐久性・耐震性に優れており、断熱材は加工可能なため、どんな設計の家にも対応出来るフレキシブルさも評価されています。

EIFSの家のご紹介はこちら
在来工法の様子

在来工法

在来工法とは柱・梁・土台を軸組みで構成する日本の伝統の工法です。特徴としては空間を広くとることが可能で、間取りの自由度が高い注文住宅を建てたい場合や将来的にリフォーム・増改築を行える工法です。当社では在来工法の柔軟性にツーバイフォー工法の強さをプラスした外壁耐力下地材ダイライトMSを使用します。

ツーバイフォー工法の様子

ツーバイフォー工法

ツーバイフォー工法は建物の全体重を木質の耐力壁で支える工法です。上部で歪みにくい6面体の箱型工法なので、耐震性に優れ、断熱性能や気密性能を確保しやすいのが特徴です。反面開口部や空間が確保しにくく、増改築の際に撤去できる壁が制限されるという点があります。

資料請求・お問い合わせは
こちらからどうぞ

一生に一度の家づくり。分からないことも多いと思います。
まずは一度当社に相談してみませんか?家づくりも土地探しも何でも相談受け付けております!

ページトップへ