家族住宅株式会社

お知らせ

愛犬『りん』

土山里江子

設計補助:土山 里江子

設計補助やサポートをしている土山です。家族住宅は博多南駅より徒歩1分の場所にございますので、交通機関でのアクセスもしやすくなっております。家づくりのことで悩んでいらっしゃいましたら、ぜひ私どもにご相談ください。

今回はうちの愛犬『りん』の紹介をしたいと思います🐶

2015年4月に保護活動されている方から譲っていただき、我が家にきてもうすぐ6年目になります。

我が家に来た頃のりん
うちに来た日を毎年誕生日としてお祝いします♡

私が小さい頃から犬や猫に囲まれて生活していたので、また犬を飼いたいなとずっと思っており、休みの日には子どもと一緒にペットショップを転々と見て回っていました。

そんな時、テレビ番組で殺処分から守る保護団体の特集をたまたま目にする機会があり、里親になることで1匹でも助けられる命があるかもしれないと思いました。

それからネットで「保護犬」「里親 犬」を検索してみました。

検索してみると保護団体や里親サイトに毎日のように新しく登録されるワンちゃん・ネコちゃん達がたくさんいる事に愕然としました。

里親になるには譲渡条件があります。

だいたいあるのは、これ以上不幸な犬を増やさないという理由で不妊手術だったり、ワクチン必須、家族形態、飼育環境など…そこそこの保護団体で規定がいろいろあました。

いろんな条件を見ながら目にとまったのが『りん』でした。

とりあえず里親になれる資格があるか保護されている方に連絡してみたところ、まず面談をしたいので家族全員で来てくださいとの事でした。

面談当日は犬に会える嬉しさと里親になる為の面接でドキドキでした。

到着すると1戸建ての住宅で中から数頭のワンちゃんと優しそうな女性の方が迎えてくれました。

りんちゃんの里親になりたいという家族がうちの他に3組こられていたそうです。

その後うちに里親に出すことを前向きに考えたいと言っていただき、改めて家の状況を確認させて下さいと我が家へ視察にくる日程を決めその日は帰りました。

数日後、我が家へ視察にきて頂きOKをもらえました。

その後うちに決めていただいた理由を聞くと、子どもたちの所へりんちゃんが走っていって頬ずりする姿がとても印象的だったと…

今思うと面接というより、そこの犬との触れ合う姿勢をみられてたのかなと思います。

保護活動されている方は大切な動物の命を新しい家庭に託す為にこんなにも慎重に活動されているんだなとあらためて思いました。

里親になる為に用意するものの中にサークルがあったのですが…

既製品のサークル(奥のピンクの)をもらったのですが、狭くてかわいそうと部屋の1/3をしめる程の手作りサークルを作ったのですが…結局自由に動き回らせたいということでほぼ使わず倉庫行きに…

今ではのびのび自然に囲まれ暮らし、みんなに癒しを与えてくれてます(^▽^)

~最後に…~🐕🐈

このコロナ禍で家にいる事が多くなり新しく犬や猫を家族に迎えたいな~と考えている方もいるのではないでしょうか…
ペットショップの前に保護犬・保護猫の里親も検討してみてはいかがでしょうか?

保護団体にも可愛いワンちゃん・ネコちゃんがいっぱいいます!

みんな新しい家族が迎えに来てくれることをきっと待ってます。

興味があったり、気になる子がいたら団体に問合せしてみたり、里親会(譲渡会)をのぞいてみてください。

 飼いだして想像していたのと違うってなるかもしれません。
でもそれはペットショップも保護された子もいっしょです。ワンちゃん・ネコちゃんそれぞれの個性です。
ゆっくりその子に合わせて一緒に暮らすのもいいものですよ。

しめは住宅会社らしく…ペット仕様の壁紙やフローリング、キャットウォークなど。

いいアイテムもありますよ~🐕

博多南・春日市・大野城市・福岡市南区で注文住宅やリフォームをお考えなら

家族住宅株式会社

家づくりやリフォームをお考えなら家族住宅へお気軽にご相談ください。


資料請求・お問い合わせは
こちらからどうぞ

一生に一度の家づくり。分からないことも多いと思います。
まずは一度当社に相談してみませんか?家づくりも土地探しも何でも相談受け付けております!

ページトップへ