家族住宅株式会社

お知らせ

instax mini90

楠田慎太郎

住宅プランナー:楠田 慎太郎

住宅プランナーとして営業と設計・コーディネーターをしています楠田 慎太郎です。お客様との出会いから、お引き渡しまで伴走する形で仕事をしています。多くの方にとって人生で1番大きな買い物になる家づくりですが、その場に立ち会えるということに大きな喜びを感じます。家づくりをお考えでしたらぜひ当社にご相談ください。

こんにちは。プランナーの楠田です。

余計なものを持たないミニマリストという人々が多くなっています。断捨離ブームから始まり、身軽に暮らしたいという人が増えているようです。

私は逆に人から見れば余計で不必要だと思われるモノにすごく興味が湧いてしまいます。ミニマリストは最小限主義者で、マキシリストは最大限主義者。

そんな私が最近手に入れたもののひとつが『チェキ』

フジフィルムのインスタントカメラです。チェキって若い子が遊びで使うものという認識の方が多いかもしれません。私もほんの2週間前までそうでした。

今回購入したのは『instax mini90 ネオクラシック』

ちなみにチェキは日本だけの愛称で正式名称はinstaxと言うらしいです。

このinstax mini90はチェキの中では最上位モデルになります。他のモデルとは異なるクラシックな見た目で、大人向けチェキという印象です。画質もチェキの中では最高評価になります。

チェキは撮ってプリントアウトされたフィルムに画像が浮かび上がるまではどんな写真になるかわかりません。わからないからワクワクする!

デジタル一眼だと少しでも傾きがあったり、ブレがあったりすると失敗写真ですがチェキだとそれがアジになります。

そしてチェキの購入と同時に手に入れたのがスマートフォン用プリンター『instax mini Link』

スマホの写真をチェキのフィルムにプリントできます。

これがなかなかの優れモノで、アプリでモノトーンやセピア調にできるし、動画の中から切り取ってプリントすることができます。自分で描いた絵や文字を抜き出して画像と組み合わせてプリントすることもできます。

スマホにとてつもなく高性能なカメラが標準で付いているこの時代に、このようなインスタントカメラは必要ないし、まして高画質な画像をあえて画質を落として印刷するプリンターなんて意味が分からないという意見もあるかもしれません。ただ、性能ばかりを追い求めず、どちらかといえばアナログに近いモノを使うのもたまにはいいものです。

博多南・春日市・大野城市・福岡市南区で注文住宅やリフォームをお考えなら

家族住宅株式会社

家づくりやリフォームをお考えなら家族住宅へお気軽にご相談ください。


資料請求・お問い合わせは
こちらからどうぞ

一生に一度の家づくり。分からないことも多いと思います。
まずは一度当社に相談してみませんか?家づくりも土地探しも何でも相談受け付けております!

ページトップへ