株式会社ネクステップ住宅事業部

お知らせ

かんかん森

設計士 :馬場崎 仁康

建築士として設計業務に携わっております馬場崎仁康と申します。お客様が毎日ご自宅に帰るのが楽しくなる家をご提供出来るよう仕事をしています。住宅についてご興味をお持ちの方はぜひ私たちにご相談ください。

こんにちは。設計の馬場崎です。

夏を思わせるような強い日差しの日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

朝と昼の寒暖差が大きく、体調を崩さないようにお気を付けください。

今回も妻がハマっている“INI”のことについて書かせていただきます!

4月20日に2ndシングルが発売されたのですが、今回も購入特典でついてくる30秒間推しとテレビ電話ができる抽選券があり、前回は20枚ぐらい購入していたので、今回も同じぐらいかなーと思って購入枚数を聞いたら、50枚購入していました。購入枚数を聞いた時は3秒ぐらい固まってしまいました(笑)

ちなみに2ndシングルは発売初日に46.6万枚を売り上げ、翌日には50万枚を突破するほど売れており、今回の当選確率は約0.001%みたいです!

前回に引き続き今回も当選したので、妻はかなり幸運の持ち主ですね(笑)

でも旦那としては当選して幸せそうなのでいっぱいCDを買うのはいいのですが、このCDの今後の行方はどうなるのでしょうか・・・

※この他にもいっぱいあります(笑)

今回の私の好きな建築作品はかんかん森です!

かんかん森は東京都にあり、コンセプトはコレクティブハウスとなっています。

コレクティブハウスとはそれぞれの住まいは、独立した普通のマンションのような住戸で、個人の自由な通常の生活は、しっかり確立されています。

そして、この自分の住まいの他に、様々なコモンスペース(共用スペース)があります。

コモンスペースには、コモンキッチン、コモンリビング、菜園テラス、キッズスペース、ランドリールーム、ゲストルームなどで、いつでもこのコモンスペースを利用することができます。

コレクティブハウスは、自主管理・自主運営なので管理人などはいないため、コモンスペースの管理・運営・掃除などは全て居住者で行います。

また、コレクティブハウスの核となっているのは「コモンミール(一緒にする食事)」。

週に2~3回夕食を共にします。生活の大事な一部である食事を共にすることで、コミュニケーションが密になります。

コモンミールを作るのは、もちろん居住者。

居住者にはいろいろな役割や義務があるのですが、その1つが、月に1回、2~3人のチームでコモンミールを作ることです。

1回自分がコモンミールを作れば、他の10回ぐらいは調理をせずに手作りの温かい夕食をいただけるという、うれしい仕組みにもなっています。

このかんかん森は私が卒業設計で参考にさせていただいた建物です。

最近では隣人の顔も知らない等の人と人との繋がりが薄くなってきていますが、私は人と人との繋がりは大切と考えており、コレクティブハウスの考えがとても素敵なので今回紹介させていただきました!

少子高齢化が進んできているので、コレクティブハウスみたいな考え方の住宅が増えていけば、高齢になった親を子供だけで介護するのではなく、住人や地域の方々みんなで助け合いながら生活していける素敵な社会になっていくと思いますので、私も那珂川にコレクティブハウスみたいな建物を設計して素敵な地域作りができる設計士になっていきたいです!

  • 資料請求はこちら
  • 私たちの強み
  • 公式LINE

博多南・春日市・大野城市・福岡市南区で注文住宅やリフォームをお考えなら

株式会社ネクステップ住宅事業部

家づくりやリフォームをお考えならネクステップ住宅事業部へお気軽にご相談ください。


資料請求・お問い合わせは
こちらからどうぞ

一生に一度の家づくり。分からないことも多いと思います。
まずは一度当社に相談してみませんか?家づくりも土地探しも何でも相談受け付けております!

ページトップへ